2011年10月25日 (火)

渡邊 加奈子「Little Island」

渡邊 加奈子個展 「Little Island」がはじまりました。

今年の春、川上澄生木版画大賞を受賞し、乗りにのってる渡邊加奈子。
ますます力が付き、観る者を惹きつけます。

一見すると、木版画には見えないマチエールとニュアンスは、彫刻刀を使用しない、
ある意味技法を無視した制作方法にある。
色は墨と胡粉だけで表現し、棟方志功を思わせる、裏刷りも面白い。
ただし、バレンを用い古典的な摺りもお見事。

とにかく、作品のそれぞれがカッコイイ!のであります。
本人の温厚な性格からはなかなか想像ができないくらいにシビレます。

作品は摺りの段階で、ある意味偶然そこに現れた必然で完成する。

2011年10月24日(月)~11月5日(土)まで。

ご来場お待ちしております!


Paperegirl2

この作品は川上澄生美術館、木版画大賞受賞作品「Paper Girl」

Hers20112


今回の新作「Hers」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

大西達朗 七色シリーズ

七色シリーズとは。

大西達朗が七色の色鉛筆だけで描く、平面作品&立体作品のこと。

先日、馬主のお客様からの注文で制作した七色シリーズの競走馬。
競走馬の名前は明かせませんが、すごく素敵な作品になりました。

画像は一部分

Mail1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

2011年夏

3/11の悲劇から数ヶ月たち、原発問題、世界的株安、円高と一向に良いニュースもないなかで
なでしこジャパンのワールドカップ優勝で少しは元気が出たかと思いきや、次回オリンピックが行われる
イギリスで警官が黒人を射殺したことから、大きな暴動に発展。

こんな状況でオリンピックを行うこの国に不安を隠せない方は多いでしょう。
日本に住む私たちも、戦後は平和、と勝手に潜在意識に植え付けられたけど、蓋を開けてみれば東京電力を
含めた電力会社に生活を脅かされる始末。

非核三原則ってなんですか?
もたず、つくらず、もちこませず?

体裁はそうでしょう、核兵器とうたってないわけですからね。
莫大な国家予算をつぎ込んで、危険を買って、代償は全部国民に負担。

ウランとプルトニウムをお付き合いで買ってる、お人よし国家。

この国の未来は?
考えると下を向いてしまいそうなので、自分が今やらなければいけないことだけに集中したいと思います。

そう、国のことなんぞ考える余裕はございません。

子供たちの未来と、うちの作家の未来と、自分の未来に期待したいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

PROFOUND TV

東樋口 徹の作品が渋谷のスクランブル交差点の向かって一番左側のビルのモニター(スターバックスが入っているビルの左のビル)で紹介されています。
PROFOUND TV(プロファウンドTV)という広告で今週いっぱい観ることができます。
1日何十回も放映されますので、もし、お寄りの際は立ち止まって観てあげてください。
http://profound.tv/

Dinner


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤングアート台北

ヤングアート台北に行ってきました。
今年はエントリーせず、昨年右田啓子作品を買ってくれたお客さんが、また版画をかってくれたので納品をかねて見学へ。
着いた日は台北でも今年一番の暑さで35.5度。


1_3


初めて体感する気温に体の危険を感じた。
この日は日本の知人が経営するギャラリーにて、版画のフレームをお願いすることになっていたので、伺いました。
伺ったギャラリーの広さは約300坪、幣社の?倍。
改めて海外のギャラリーの大きさを実感したしだいです。

そしてその日の夜はギャラリー関係の皆さんで屋台で食事して、夜市へGO

Yoichi_2


平日の夜、日本ではなかなか考えられないくらいの人が詰めかける観光スポット。
台湾の熱い夜でした。

次の日は、ヤングアート台北のVIPプレビュー。
調子のいいギャラリーもありましたが、その後はどうだったのかな?

今年はアートフェア不参加の年にしました。
昨年までがむしゃらにやってきたせいか、疲れもでてきたし、1度休憩して客観的にいろいろ観てみる時期かと。
来年からは気持ちを新たに、また挑戦したいと思います。
がんばりまっせ!

Darren3_2

皇良さん

Darren4_2
皇良さんがおいしいビーフヌードルを紹介してくれました。
また、ドローイングとモノタイプも買ってくれました。

Darren5_2
皇良さんと彼女です。
可愛いらしい。


Darren2_2
あるギャラリーのEMさんです。
アジアンビューティー!

Darren_2

また来マース!アリガトー!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

まとめて。

気づいたら、3月過ぎてブログも「あけおめ」からストップしたまま。
バタバタした毎日で、Facebookを始めたせいか、ブログがおろそかに。

という訳で、正月からいろんなことありましたが、まずはこの写真から。

Photo_3

正月に友人の招待をうけて、伊豆に。
とにかく食べるもの(魚)が美味しくて美味しくて。good
これは「さくら」というお店の煮魚定食。
魚は何だか忘れてしまいました。
天ぷらも付いてて、ご飯はお釜で出て来た。しかも安い!!!
4人で行って全員別のものを頼んだけど、全部美味いのです!

もう一つのおすすめは、温泉。
「観音温泉」というところがあり、みんなでGO〜
これがまた、素晴らしいお湯で、「お肌すべすべ」ってよく言うけど、ここはハンパではなかった。
これがホントのすべすべというのか?というくらい。

伊豆サイコーでした!


続いては、久しぶりに「天龍」の餃子を食べました。
ここの餃子は(写真ボケボケでまずそう...)大きくて、美味いのです。
一見すると、大きいだけじゃ?........と思うのですが、いやいや美味いのです!

Gyouza

最近ダイエットぎみで、あまり行かなかったんですけど、後輩が来て昼を食べようということで。
ある意味、銀座の名物餃子。教えてやらねば。

大きさは一個約12.3センチ、普通の餃子の2倍は確実にある。
1皿8個あるので、普通の餃子16個。いやそれ以上あるでしょ。
それとご飯を完食すると、おなかがハチ切れそうになる。
それに餃子の皮は後から膨らみはじめるし。

でもまた食べたくなるんだな〜
また行こ!

さてさて、一つ解せない話があるので書いとこ。

先日恵比寿からバスに乗り帰路の道のりでの出来ごと。

私はバスの後方二人掛けの席で通路側に。
そして、通路をはさんで私の隣にスーパーのレジ袋を3つ持った女性(以下Aさん)が座った。
その女性は、バスが発車するとレジ袋からおにぎりをとりだし食べ始めた。
1個、2個、3個と。
お腹空いてるんだなあ、と思いながら、雑誌を読むにもお隣が気になってしょうがない。
なぜなら、食べる行為が止まらないんです!

一応、遠慮ぎみにすこし下を向きながら食べてました。
おにぎり、サンドイッチ、お惣菜まで、バラエティに食してらっしゃいました。
その行為は周りの人たちも気づき出し、Aさんに注目しはじめた。
Aさんの隣に座ってる女性はマスクをしていたが、目がしかめっ面(以下B)になっていた。

おにぎり3個、サンドイッチ2個総菜を1個食べたあたりで、Aさんの前の席が空いたので、Aさんは移動した。(後方扉のすぐ脇の席,女性Bの前の席に)
そして、また食べようとしたその時、さっきまで隣でしかめっ面をしていた女性Bが背中を叩きながら何かを言った。短い言葉だった。
Aさんの食べる手が止まった。
マスクをしているし、よく聞こえなかった。
要するに飲食について注意をしたのであろう。

Aさんは少し、意気消沈。
と思ったが、また少しずつ音をたてずにレジ袋から、ポテトサラダを取り出し、お箸を割り恐る恐る食べ始めた。ゆっくりと、静かに。
なぜか、その光景は僕にとって、微笑ましかった。

そして、あるバスの停留所で女性Bが降りようと扉近くに。
Aさんを睨みつづけている。
扉が開いた。
おりる間際に「非常識ですよ!」と捨てゼリフ。
これは聞こえた。比較的大きな声だった。

扉が閉まる。
Aさんは下を向いたまま、頭を上げない。

ここでAさんについて、Aさんは細身で小柄な感じ。
もしかしたら、過食症なのかなあ。
それとも、仕事が忙しすぎて何も食べてなかったのかな、などと想いをめぐらす。

私は停留所がまだこなかったので、Aさんと雑誌、交互に目をやりながらバスの時間を楽しんだ。

Aさんは食べるのを止めない。
どのくらい食べたかなあ、と自分のなかで思い返してみる。
おにぎり約5個、サンドイッチとパンで4個くらい、お惣菜は2個くらいかな。

このまま行くと、私が降りる頃には相当の量を消費することが予測された。

そうこうしていると、あるバス停で、男(以下Cおやじ)がAさんに向かって「ばかやろう、いいかげんにしろ!」と頭を小突いてバスを降りた。
これにはさすがに私も頭にきた。
このCおやじを捕まえて謝らせようとしたが、ドアが閉まった。

こういうのは卑怯じゃないですか?
ここで出て来た、女B、Cというおやじ。

どちらもバスを降りる間際に、吐き捨てるように言葉を残して立ち去る。
Cというおやじに関しては、暴力までふるったわけで。

それで、根本的なことだけど、バスという公共の乗り物は飲食禁止でしたっけ?
知らないのは私だけ?
たまに、お茶も飲むしガムも噛むし、子供と一緒に乗ったときもお菓子を食べたりしました。
この行為自体、非常識なんでしたっけ?
知らなかった私は最低でした。ここで謝ります。
バスのアナウンスでは携帯電話などのマナーはよくありますけど、飲食に関しては聞いた事がなかったもので。

だとしても、この二人はどうかと思う。
言うなら面と向かって言えよ!!!
どちらも自分が去る間際で、一方的な言葉の暴力ではないですか。
いま思い出しても腹がたつ。
面と向かって言う勇気も根拠もないわけ?

こんなに書いたけど、私が間違ってるかもしれないのでこの辺にしとこ。
まずは、バス会社に確認すべし。
それで自分の行為も正すべし。
子供にもちゃんと言い聞かせる事にしよう。

後腐れが悪いブログは嫌なので、最後に私の癒しをひとつ。

最近、長男を幼稚園に送ってから仕事に行く事が多い。
そんな中で、少し時間に余裕のあるときに必ず寄るのが、ドトール。
しかし、銀座にはちょっと違うドトールがあります。
看板も違うので意外と気づかないかも。
Photo_4
このドトールのコーヒーは380円します。
なぜなら美味しいのです!
普通の2倍くらい?

ただ、朝は250円と約35%も安い!
味も380円と変わらず。
コーヒー好きにはたまらんのです。

そんな些細な朝の一杯がなぜか、癒されるのです。
ちなみに、ソファーもなかなかいいんです!(ジョン カビラさん風に)

さ、コーヒーでも飲んで落ち着きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

新年あけましておめでとうございます!

本年も何卒よろしくお願いいたします。

1月5日より始まりました。

今年もいろんな企画を開催いたしますので、ご期待くださいませ。

現在も東樋口 徹展は開催中でございます。

1月15日(土)までとなっておりますのでお早めに。

次回の企画は1月24日より「KOWAII」展です。

ちょと怖いんだけど、なんかいいなあ。

そんな作家さんのグループ展です。

この企画は、現在弊社に同席している八犬堂さんとの初コラボ企画。

出品作家は山科 理絵、後藤 温子、金子 亜都紗、福田 浩子、相場 るい児、永澤 文昭、近藤 翔など

なかなか、KOWAIIですよ!

みなさまのお越しをお待ちしております。

1月吉日

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

ありがとうございました

今年も1年、たくさんの方々にお越しいただきご支援いただきました。

本日を持ちまして、今年の業務が終了となりました。

本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えくださいませ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

東樋口 徹 展はじまりました。

東樋口 徹 展はじまりました!


Photo

今回はドローイングも展示


Photo_2


2

よろしくお願いいたします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

仲良し

ちょっと狭いんですけど。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Hanako